会社概要

メッセージ

リソー株式会社は、モノ造りをメインテーマとする会社として基盤を築いていく居所に、京浜工業地帯の中核であり、先端的な研究開発型産業の集積なども進める産業都市・川崎が最良の地であると確信し、この地に2006年8月第一歩を踏み出しました。

以来、お客様の製品開発の設計から試作までを、オフサイト(弊社社内開発)にてサポートするエンジニアリングを生業として、今では、数社の大手最優良企業様および学校法人様と取引させて頂く企業へと成長してまいりました。
今後も、エンジニアリングにおけるノウハウ・スキルをパワーアップし、お客様のニーズにレスポンスよく対応できるようにしていきます。
また、リソーブランドの商品開発においては、私達の知識と経験を生かし、人や環境に優しいモノを創造していきたいと思います。

私は、社員の成長=会社の進化、社員のパワー=会社の体力と確信しております。リソーの全員が一丸(mono-riso)となり、お客様、ならびに社会に貢献していく所存であります。
リソーという会社を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 杉浦正信

企業理念

常に創造性を持ち、常に高い目標にチャレンジします

環境保全と、人のためになるモノ造りを心がけます

会社の成長と、物心ともに社員幸福になる経営を致します

豊かな社会創りと、明るい未来創りに貢献します

会社情報

社名 リソー株式会社(英文表記:RISO CORPORATION)
所在地 〒212-0057 川崎市幸区北加瀬2-1-21-201
TEL 044-580-3011
FAX 044-588-0211
代表者 代表取締役 杉浦正信
資本金 8,000,000円
設立 平成18年8月28日
従業員 6名
事業内容 ・産業用・研究用ロボット開発
・試験機、実験機の設計製作
・その他産業用機械の設計・製作
主要取引先 ・大手メーカーおよび研究機関

リソーの歴史

2006年 8月 機械設計を目的とし、川崎市中原区にリソー株式会社を設立 資本金200万円
10月 川崎市幸区に川崎事業所を開設 Webサイトを開設
特定労働者派遣事業の届出が受理
2007年 1月 3次元CAD ICAD/SX導入し、自社にて請負事業を開始
8月 Webサイトリニューアル
2008年 9月 3次元CAD SolidWorksを導入
10月 資本金を800万円に増資
2018年 10月 派遣事業を廃止し、請負事業の一本化と強化を図る
2020年 9月 オフィス環境の整備と業務の効率化を図るため、本社と川崎事業所を統合
2021年 3月 Webサイトをリニューアルし、事業案内や採用情報などのコンテンツを充実させる